枕崎市職員採用試験 受験情報まとめ

枕崎市職員採用試験 基本情報

枕崎市は鹿児島県薩摩半島の南端に位置し、東は南九州市知覧町、北は南九州市川辺町および南さつま市加世田、西は南さつま市坊津町に接し、南は広大な東シナ海に臨む景勝の地にあります。日本国内全体の人口が減少していく中、枕崎市においても人口減少・少子高齢化に歯止めがかからず、特に若年層の市外流出等による減少は今後の発展と活性化にとって深刻な問題になっています。このような中、ワークライフバランスへの意識の高まりやリモートワーク等の急速な浸透もあり、若い世代を中心に都市部から地方へ移住を希望する地方回帰の動きがみられます。移住者への住宅確保支援として空き家バンクの充実やUⅠターン者に対する住宅取得支援事業を進めるほか、多様化する働き方に対応するためリモートワーク設備の充実など環境整備に取り組み、企業誘致や産業振興、起業への支援等により安定した雇用を確保して、移住・定住の促進及び地域の担い手の育成を図っています。枕崎市の基幹産業である農水産業においては、担い手となる人材の確保やデジタル技術を活用した生産性向上に取り組むほか、再生可能エネルギーの活用など環境保全の取り組みと併せた地場産品の高付加価値化に努めています。

枕崎市職員採用試験 募集要項

令和4年4月1日採用予定 ※事務職のみ掲載

募集人数

4名程度

試験方法

第1次試験:教養試験・性格特性検査・作文試験

第2次試験:面接試験(集団討論・個別面接)、健康診査

日程

第1次試験:9月19日、第2次試験:10月下旬

試験の配点

枕崎市職員採用試験対策ワンポイントアドバイス

枕崎市職員採用試験では、まずは筆記試験対策をすることが重要です。いくら枕崎市職員に採用されたいと思っても、筆記試験の点数が悪ければ採用は難しいでしょう。筆記試験対策として、自治体別問題集を購入して徹底的に勉強することが大切です。どのような問題が多く出題されるのか、その傾向を見る必要があります。自治体別問題集を解くことで、傾向がわかってくるでしょう。

そして、枕崎市職員採用試験では面接対策も必要です。筆記試験がうまくいったとしても、面接で躓くと合格は難しいかもしれません。面接対策として、実際にロールプレイングをして練習をすることが必要です。そうすることで、本番に向けてかなり良い練習となります。また、ワークを利用して面接対策をするのがおすすめです。

小論文に力を入れるのも良いでしょう。小論文の出来栄えが良ければ、それで採用となる可能性もあります。小論文対策もワークを見れば練習できるので、しっかりとワークを見て小論文対策をしてください。そうすることで、合格への近道となります。枕崎市職員採用試験は倍率が高いですが、誰よりも対策をすれば合格できる可能性が高いのでしょう。


枕崎市職員採用試験対策問題集

枕崎市職員採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。枕崎市職員採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に枕崎市職員採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。枕崎市職員採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、枕崎市職員採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、公務員としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。