群馬県警察官採用試験 受験情報まとめ

群馬県警察官採用試験 基本情報

群馬県警は「安全・安心を誇れる群馬県の実現~県民の期待と信頼に応える力強い警察~」を今年度の指針としています。

重点目標として、「県民生活の安全を確保するための取組の推進」「迅速、的確な書道警察活動の推進」「県民生活を脅かす犯罪の徹底検挙」「交通事故防止対策の推進」「テロ、大規模災害等の危機管理対策の推進」を重点目標として掲げています。

令和3年4月1日現在の群馬県警察官の人数は3,442人です。

群馬県警察の本部組織は主に6つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・地域部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、警察学校と県内15警察署が存在しています。

警察官採用試験に合格したあとは、警察学校に入校します。

警察学校では、採用時教養として、大学卒ですと、初任科入校6カ月、職場実習3カ月、初任補修科入校2カ月、実戦実習4カ月となります。

大卒以外ですと、初任科入校10カ月、職場実習3カ月、初任補修科入校3カ月、実戦実習5カ月の教養を受けることになります。

警察官に採用されて、最初に警察学校で受ける教養が初任科教養で、この期間が「初任科生」となります。次に、初任科を卒業すると警察署へ配置となり、職場実習として交番や刑事課で勤務します。その後、職場実習を終えると、再度、警察学校へ入校し、今度は、初任補修科教養を受けることになり、この期間は「初任補修科生」となります。

群馬県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 第1回採用試験

募集人数(警察官A)

男性(群馬県31名程度、神奈川県2名程度)

女性6名程度

第1次試験

群馬県

試験方法

教養試験 論(作)文試験 資格加点(群馬県のみ)

日程

令和3年5月9日(日)

第2次試験

群馬県

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年6月2日(水)~9日(水)のうち2日間

神奈川県

試験方法

人物試験 身体検査 体力検査

日程

令和3年8月下旬のうち1日間

第3次試験

(群馬県のみ)

試験方法

人物試験 身体外形検査 身体精密検査

日程

令和3年7月1日(木)~9日(金)のうち3日間

試験の配点

(群馬県の場合)

第1次試験

教養試験300点 資格加点30点

第2次試験

人物試験200点 体力検査200点 

論(作)文試験100点

第3次試験

人物試験400点

令和3年度 採用試験

募集人数(警察官A)特別

男性10名程度 女性4名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 論(作)文試験 資格加点

日程

令和3年5月9日(日)

第2次試験

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年6月2日(水)~9日(水)のうち2日間

第3次試験

試験方法

人物試験 身体外形検査 身体精密検査

日程

令和3年7月1日(木)~9日(金)のうち3日間

試験の配点

第1次試験

教養試験300点 資格加点30点

第2次試験

人物試験200点 体力検査200点 

論(作)文試験100点

第3次試験

人物試験400点

募集人数(警察官B)特別

男性12名程度 女性4名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 論(作)文試験 資格加点

日程

令和3年5月9日(日)

第2次試験

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年6月2日(水)~9日(水)のうち2日間

第3次試験

試験方法

人物試験 身体外形検査 身体精密検査

日程

令和3年7月1日(木)~9日(金)のうち3日間

試験の配点

第1次試験

教養試験300点 資格加点30点

第2次試験

人物試験200点 体力検査200点 

論(作)文試験100点

第3次試験

人物試験400点

令和3年度 第2回採用試験

募集人数(警察官A)

男性10名程度 女性4名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 論(作)文試験 資格加点

日程

令和3年9月19日(日)

第2次試験

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年10月11日(月)~16日(土)のうち2日間

第3次試験

試験方法

人物試験 身体外形検査 身体精密検査

日程

令和3年11月8日(月)~19日(金)のうち3日間

試験の配点

第1次試験

教養試験300点 資格加点30点

第2次試験

人物試験200点 体力検査200点 

論(作)文試験100点

第3次試験

人物試験400点

令和3年度 第2回

採用試験

募集人数(警察官B)

男性(群馬県31名程度、神奈川県3名程度)

女性6名程度

第1次試験

群馬県

試験方法

教養試験 論(作)文試験 資格加点

日程

令和3年9月19日(日)

第2次試験

群馬県

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年10月11日(月)~16日(土)のうち2日間

神奈川県

試験方法

人物試験 身体検査 体力検査

日程

令和3年12月上旬

第3次試験

(群馬県のみ)

試験方法

人物試験 身体外形検査 身体精密検査

日程

令和3年11月8日(月)~19日(金)のうち3日間

試験の配点

(群馬県の場合)

第1次試験

教養試験300点 資格加点30点

第2次試験

人物試験200点 体力検査200点 

論(作)文試験100点

第3次試験

人物試験400点

群馬県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

群馬県の警察官になるためには採用試験に合格する必要がありますが、当然簡単に合格できるわけではなく採用となるのはごくわずかな人のみです。採用区分ごとに必要となる群馬県警察官採用試験の対策にも違いはあるので、目的に合わせることが大切になってきます。

それぞれの段階ごとに筆記試験や体力試験があったり、資格経歴の評定や身体検査、適性検査などがあるということは頭においておきましょう。

身体検査や面接など群馬県警察官採用試験をクリアするためには、しっかり準備して対策しなくてはならない点は多々あります。警察官の採用試験では学科試験はもちろん大切ですが、それよりも人物重視で採用の有無が強い職業の一つとなっているので、面接対策をしっかり行うことによって合格率を高めることに繋がります。

なぜ警察官になろうと考えたのかをはじめとし、定番となる面接での質問に関しては事前にしっかり返答を考え準備しておくことがポイントです。面接で行われる質問には必ず意味があり、返答によって採用かどうか大きく左右されることは間違いありません。もちろん一つ間違えただけで落とされてしまうというわけではありませんが、自分らしさも大切にしておくことも大切です。


群馬県警察官採用試験対策問題集

群馬県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。群馬県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に群馬県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。群馬県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、群馬県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。