宮城県警察官採用試験 受験情報まとめ

宮城県警察官採用試験 基本情報

令和3年4月1日現在の宮城県警察官の人数は、約4,300人となっています。

宮城県警察の本部組織は主に6つの部署に分かれています。

それぞれ総務部・警務部・生活安全部・地域部・刑事部・組織犯罪対策局・交通部と分かれており、これに加え、警察学校と県内16警察署が存在しています。

また、女性の活躍推進のため、「宮城警察におけるワークライフバランス等の推進のための行動計画」を策定しています。

女性職員の提案に基づく制服仕様の変更等、女性利用施設の整備、セクハラ・マタハラ防止のハンドブック作成、育児休業中の職員が利用できるサポートルームの設置、配偶者が妊娠した男性職員の育児参加計画書作成、各種施策に女性職員の意見を反映するため、オンラインによる女性職員の座談会の開催等、女性が働く環境の整備に努めいています。

宮城県警察官として採用されると、宮城県警察学校に入学し、初任科生として、6~10カ月間の基礎的教養訓練を受けます。

採用時教養制度に基づいて、警察官としてのスタートとなる「初任科」「初任補修科」のほか、警部補以下の警察官が専門的な職務について訓練する「専科」の授業も行われます。

校訓として「誠心誠意」を掲げ、県民から信頼される立派な警察官となるために、偽りや飾りのない心、真剣に尽くす心を大切にしています

同期生とともに寮に入り寝食をともにしながら、さまざまな授業や訓練を通して、警察官としての心構えや必要な知識・技能を習得します。

宮城県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 第1回採用試験

募集人数(警察官A)

男性(宮城県55名程度、埼玉県2名、千葉県3名、警視庁5名、神奈川県4名) 女性10名程度 

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論文試験(2次試験として採点) 資格加点

日程

令和3年5月9日(日)

第2次試験

試験方法

適性検査 身体検査

日程

令和3年6月8日(火)

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年6月9日(水)~6月11日(金)のうち指定する1日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

論文試験100点 人物試験200点

令和3年度 第2回採用試験

募集人数(警察官A)

男性10名程度 女性2名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論文試験(2次試験として採点) 資格加点

日程

令和3年9月19日(日)

第2次試験

試験方法

適性検査 身体検査

日程

令和3年10月12日(火)

試験方法

人物試験 体力検査 

日程

令和3年10月13日(水)~10月19日(火)のうち指定する1日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

論文試験100点 人物試験200点

募集人数(警察官B)

男性(宮城県45名程度、埼玉県2名、千葉県2名警視庁5名、神奈川県6名、静岡県2名)

女性5名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験(2次試験として採点)

資格加点

日程

令和3年9月19日(日)

第2次試験

試験方法

適性検査 身体検査

日程

令和3年10月12日(火)

試験方法

人物試験 体力検査

日程

令和3年10月13日(水)~10月19日(火)のうち指定する1日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

作文試験100点 人物試験200点

宮城県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

宮城県警察官採用試験では、電子申請による申し込みを行い、第1次試験を受験それに合格すると第2次試験を受験、そして合格発表の流れになります。

警察官AとBの2つにわかれていて、警察官Aは短期大学を除いた学校教育法による大学の卒業もしくは卒業見込み者が対象で、人事委員会がこれと同等の学寮を持つ人を対象にしています。これに対して警察官Bでは、警察官Aの学歴に係る受験資格に該当しない人が受験資格などの違いがあります。

宮城県警察官採用試験の2次試験は様々な試験を実施し、時代にマッチした柔軟な発想力を有する人材、正義を守り悪を絶対に許さない強い信念を持ち宮城県の治安および県民の安全な暮らしを守る、このような採用人物像を持ちます。面接の中での受け答え、ビジネスマナーなどを重視して採用人物像であるのか否かを品定めするようです。

1次試験は教養試験と論作文、2次試験は個別面接や適性検査、体力検査や身体検査などの試験内容です。なお、公務員試験の論作文は書き方のコツがあるので、それを把握しておけば恐れることはありませんし、論作文のテーマは自治体のビジョンや抱えている問題などのケースが多いようです。

体力検査では、反復横跳び(20秒間)や握力、腕立て伏せが2秒間に1回、垂直飛びや状態起こし(30秒間)などの内容です。


宮城県警察官採用試験対策問題集

宮城県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。宮城県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に宮城県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。宮城県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、宮城県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。