宮崎県警察官採用試験 受験情報まとめ

宮崎県警察官採用試験 基本情報

宮崎県警は「県民の期待と信頼に応える強くしなやかな警察~安全で安心な宮崎を目指して~」を運営方針としています。

今年度は、「子ども・女性・高齢者を守る取組と効果的な犯罪防止対策の推進」「重要犯罪の徹底検挙と組織犯罪対策の推進」「交通事故の抑止」「災害・テロ等緊急事態への的確な対処と東京オリンピック・パラリンピック等の開催に伴う警備諸対策の推進」「県民の立場に立った警察活動の推進と社会の変化に適応する警察基盤の整備」に重点を置き活動しています。

令和3年4月1日現在の宮崎県警察官の人数は約2,000人です。

宮崎県警察の本部組織は主に5つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、情報通信部、警察学校と県内13警察署が存在しています。

警察官採用試験に合格したあとは、全寮制の警察学校に入校します。

学生といえども身分は「巡査」で、入校後は給与も支給されます。寮での規則正しい集団生活の中で、警察職員に必要な自立心とチームワークを養います。

授業では、憲法や刑法などの法学をはじめ、刑事や交通などの警察実務、柔道、剣道、逮捕術などの術科に加え、豊かな人間性を育むための英会話や手話、華道といった教養も行われます。

宮崎県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 採用試験

募集人数(警察官A)

男性(大分県27名、警視庁3人、滋賀県3人、大阪府3人)

女性8名程度

第1次試験

試験方法

教養試験

日程

令和3年7月11日(日)

試験方法

身体測定 体力検査

日程

令和3年7月12日(月)~16日(金)のうち指定日

第2次試験

試験方法

適性検査 論文試験

日程

令和3年8月17日(火)

試験方法

面接試験

日程

令和3年9月1日(水)~6日(月)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 体力試験50点 資格加点15点

第2次試験

論文試験20点 面接試験240点

募集人数(警察官B)

男性(大分県17名、警視庁2人、滋賀県2人、大阪府5人)

女性9名程度

第1次試験

試験方法

教養試験

日程

令和3年10月17日(日)

試験方法

身体測定 体力検査

日程

令和3年10月18日(月)~22日(金)のうち指定日

第2次試験

試験方法

適性検査 作文試験

日程

令和3年11月17日(水)

試験方法

面接試験

日程

令和3年12月6日(月)~12日(日)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 体力試験50点 資格加点15点

第2次試験

作文試験20点 面接試験240点

宮崎県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

宮崎県警察官採用試験に合格したいのであれば、事前にできることをしっかりとやっておくことが大切です。

実は、宮崎県警察官採用試験では資格加点制度が用意されています。術科とスポーツ歴、語学と情報処理、財務の5分野で資格を有している場合は加点対象となることを知っておくと良いです。

柔道や剣道の初段取得や全国規模の大会出場経験、英語や中国語、韓国語の資格試験への合格、情報系資格や簿記試験の合格が対象となります。詳しい内容は公式から確認することができますが、これらに当てはまる場合は最大15点の加点を得ることが可能です。

大会出場経験や武道の初段獲得をすぐに狙うことは難しいですが、語学や情報処理、財務の試験であれば取得が間に合う可能性が高いのでチャレンジしてみると良いでしょう。ただし、資格加点を得ることができても教養試験で点数が悪ければ合格の可能性が低くなってしまいます。

教養試験ではレベルが高いことは求められませんが、それを理由に勉強しなければ正しく答えられない可能性が高いと言えます。宮崎県警察官採用試験に合格したいと考えている場合は、資格加点を狙いつつ教養試験の勉強もしっかりと行っておくことが大切だと知っておきましょう。


宮崎県警察官採用試験対策問題集

宮崎県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。宮崎県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に宮崎県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。宮崎県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、宮崎県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。