長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験 受験情報まとめ

長生郡市広域市町村圏組合消防職採用 基本情報

長生郡市広域市町村圏組合は、千葉県の茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、長柄町、長南町の1市5町1村で構成され、昭和46年に一部事務組合として発足した組合です。長生郡市は千葉県のほぼ中央部に位置し、圏域面積は約327平方キロメートル、人口は15万人ほどで、首都圏にありながら、九十九里平野や九十九里浜などの豊かな自然に恵まれている地域です。最も人口の多い茂原市には、9万人近い人々が暮らしています。消防吏員の数は230名程度で、中央消防署、北消防署、南消防署、西消防署の4カ所の消防署と本納分署、長生分署、佐貫分署、味庄文書の4つの出張所に勤務しています。本部には総務課、予防課、警防課があります。全国的に少ないと言われている女性消防吏員の活躍を推進している点も特徴的です。実際に長生郡市広域市町村圏組合では女性消防吏員が在籍し、地域に愛着をもって、さまざまな部署で活躍しています。平成30年3月1日には、災害から住民の安心安全な暮らしを守るスーパーヒーローとして、「消防戦隊チョウセイジャー」が誕生し、ホームページやリーフレットなどで地域住民からも愛されています。

長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験 募集要項

令和4年度

募集人数 消防職員3人程度

試験方法

第一次試験

・択一式教養(時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題。文章理解、判断・数的推 理、資料解釈に関する能力を問う問題。)

・消防適性検査

 

第二次試験

・体力試験

・面接

試験の配点

日程

第一次試験:令和3年9月19日(日)

第二次試験:第1次試験合格者に別途通知

長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験対策ワンポイントアドバイス

長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験を受けるつもりであれば、通過率をアップさせるためのコツを知っておくと良いです。この試験に合格するためには3つの対策が重要だと言えます。まずは教養試験対策をしっかりと行っておく必要があります。教養試験と聞くと一般常識があればクリアできると勘違いする人もいますが、計算問題などの学力がなければ答えられない問題が出題されるので要注意です。自治体別問題集を活用することによって、確実に解答できるように準備しておく必要があります。消防適性検査対策もしっかりと行っておく必要があるでしょう。直感的に判断できる問題が出題され、答えていくことになりますが、消防士として適切だと思われるような選択肢を選ぶ必要があります。ただし、嘘を吐いたことがないですかというような質問が行われることもありますが、小さな嘘を吐いたことがない人間は極めて少なく、はいと答えることで嘘吐きだと判断されることになるでしょう。引っかけ問題も出題されるので、ワークを確認して練習しておく必要があります。面接対策では誠実さはもちろんですが、声の大きさや頭の回転の速さもチェックされることが多いです。咄嗟の判断が状況を大きく変えることになる仕事なので頭の回転が重視されますし、騒然とした現場でも周囲に情報を伝達できる声量があるかという点もチェックされる傾向にあります。こうしたポイントを意識して対策を行いましょう。


長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験対策問題集

長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。長生郡市広域市町村圏組合消防職採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に長生郡市広域市町村圏組合消防職採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、長生郡市広域市町村圏組合消防職採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、消防士としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。