愛知県警察官採用試験 受験情報まとめ

愛知県警察官採用試験 基本情報

愛知県警は「安心して暮らせる安全な愛知の確立」を基本姿勢としています。

今年度は、「暴力団の壊滅」「交通死亡事故の抑止~減少傾向の定着~」「県民生活を脅かす犯罪への対処」を最重要課題として活動しています。

これに基づく重要課題としては、「繁華街・歓楽街の安全安心の確保に向けた総合対策の推進」「街頭活動の強化および事件事故発生時における迅速的確な対応」「重要事件に対する検挙活動の強化」「増加傾向にある来日外国人犯罪への的確な対応」「時代や情勢の変化に対応した迅速かつ適正な捜査の推進」「各種テロ対策の推進および緊急事態への迅速的確な対処」「大規模災害に対する総合的な諸対策の推進」「警察運営の合理化および効率化並びにワークライフバランスの実現に向けた取組の推進」「優秀な人材の確保、計画的な施設整備等警察活動を支える人的・物的基盤の強化」「高い規律と士気を有する組織の確立」を掲げています。

令和3年4月1日現在の愛知県警察官の人数は13,554人です。

愛知県警察の本部組織は主に5つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、警察学校と県内45警察署が存在しています。

愛知県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 第1回採用試験

募集人数(警察官A)

男性(愛知県195名程度、警視庁5名程度)

女性25名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論(作)文試験 

適性試験(除く警視庁)

日程

令和3年5月9日(日)

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査 

日程

令和3年5月31日(月)~6月16日(水)のうち指定日

試験方法

体力検査 適性検査

日程

令和3年5月29日(月)、30(日)、6月5日(土)、6日(日)、12日(土)および13日のうち指定日

試験の配点

第1次試験

第2次試験

募集人数(警察官B)

男性35名程度 女性5名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(高校卒業程度) 論(作)文試験

日程

令和3年5月9日(日)


第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査 

日程

令和3年5月31日(月)~6月16日(水)のうち指定日

 

試験方法

体力検査 適性検査

 

日程

令和3年5月29日(月)、30(日)、6月5日(土)、6日(日)、12日(土)および13日のうち指定日

試験の配点

第1次試験

第2次試験

令和3年度 第2回採用試験

募集人数(警察官A)

男性40名程度、女性5名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論(作)文試験 

日程

令和3年9月19日(日)

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査

日程

令和3年10月11日(月)~22日(金)のうち指定日

試験方法

体力検査

日程

令和3年10月9日(土)、10日(日)、16日(土)および

17(日)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

第2次試験

募集人数(警察官B)

男性(愛知県165名程度、警視庁若干名程度) 女性25名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論(作)文試験 

適性試験(除く警視庁)

日程

令和3年9月19日(日)


第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査 体力検査

日程

令和3年10月11日(月)~22日(金)のうち指定日

試験方法

体力検査

日程

令和3年10月9日(土)、10日(日)、16日(土)

および17(日)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

第2次試験

 

愛知県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

愛知県警察官採用試験に合格するためには、体力検査と論作文で良い結果を出せるようにしておくことが大切だと言えます。警察官になるためには体力が重視されるので、受験が決まった段階から準備をしておく必要があるでしょう。直前になってトレーニングを始めると、基礎体力をアップすることは難しいかもません。

特別な力が求められるわけではありませんが、基礎的な体力が重視されることになるので、 受験が決まってから早いうちに筋トレやランニングなどの体力づくりを実施しておくことがおすすめだと言えます。

論作文では愛知県警察が求める人材であることをアピールできるようになっておく必要があります。そのため、まずは理想とされている人材を探ることから始めるのがよいでしょう。公式ホームページやパンフレットなどから欲しい人材を知ることができるので、その理想に合う答えを用意しておくことが大切だと言えます。どのような問題が出たとしても柔軟に対応できるように訓練しておくことがおすすめです。

親や友達などの力を借りて、愛知県警察が求める人材だと感じられるような論作文に仕上がっているかをチェックしてもらう方法も効果的だと言えるでしょう。愛知県警察官採用試験で合格したいのであれば、こうしたポイントを意識しながら準備することをおすすめします。


愛知県警察官採用試験対策問題集

愛知県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。愛知県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に愛知県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。愛知県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、愛知県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。