青森県警察官採用試験 受験情報まとめ

青森県警察官採用試験 基本情報

安全・安心を実感できる青森県の実現のために、青森県警察は活動指針として、「強く・正しく・温かく」を掲げています。

安全・安心を脅かす不正に対して、いささかもひるむことない「強さ」と、法的のみならず、倫理的、道義的にも「正しく」、県民の立場に立って考える「温かな」職務執行を行動規範としています。

青森県警察職員の数は約2,700人です。

青森県警察の本部組織は主に6つの部署に分かれています。

それぞれ総務室(主に職員の福利厚生、警察情報セキュリティ管理等を担当)・警務部(主に警察業務運営に関わる企画調整、警察安全相談、採用・人事、教育研修、広報などを担当)・生活安全部(主に県民に対する防犯指導や少年非行の防止、風俗犯罪やストーカー犯罪の取締りなどを担当)・刑事部(殺人・強盗事件等の重要犯罪、重要窃盗犯、特殊詐欺事犯、暴力団等の犯罪組織による薬物・銃器犯罪等を根絶するため、日夜犯罪に対して積極・勇敢な捜査を展開し、事件の徹底検挙を担当)・交通部(交通事故の犠牲者をなくすため、安全教育、交通違反の取締り、交通事件・事故の捜査・分析を担当)・警備部(主に災害発生時の救助活動や国内外の要人警護、テロ・ゲリラ事件、密入国事件の取締りを担当)となっています。これに加え、警察学校と県内18警察署が存在しています。

青森県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 採用試験

募集人数(警察官A)

男性(青森県40名程度、千葉県3名程度、警視庁5名程度)、女性10名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 適性試験 資格加点

日程

令和3年7月11日(日)

第2次試験

試験方法

論文試験 面接試験 適性試験 体力・身体検査

日程

青森県

令和3年8月下旬

青森県以外

令和3年8月下旬~11月下旬

試験の配点

第1次試験

教養試験80点

第2次試験

論文試験40点 集団面接75点、個別面接100点、体力検査40点

募集人数(警察官B)

男性(青森県28名程度、千葉県2名程度、神奈川県5名程度、警視庁5名程度)、女性7名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 適性検査 資格加点

日程

令和3年9月26日(日)

第2次試験

試験方法

作文試験 面接試験 適性検査 体力・身体検査

日程

青森県

令和3年11月中旬

青森県以外

令和3年11月下旬

試験の配点

第1次試験

教養試験80点

第2次試験

論文試験40点 集団面接75点、個別面接100点、体力検査40点

青森県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

青森県警察官採用試験は、毎年一定数を募集しており、試験においては高校卒業者と大学卒業者に分かれています。それぞれ試験内容は変わるものの、合格に向けた対策を行うことは必須と考えても間違いではありません。

教養試験では警察官として必要な教養や一般常識や知能を対象とした筆記試験があり、マークシート方式なので選択肢から正しい回答を選ぶという試験が該当しています。

教養試験は公務員試験と似ている部分がありますが、試験の対策を行う上では書店で販売されているテキストや、ネット通販で購入できるテキストを購入すると役立ちます。教養試験は時間配分が重要視され、1つの問題に時間を掛け過ぎてしまうと合格には至らない可能性があります。そのためテキストを用意して難問は飛ばすなど時間配分を体感しておくことは貴重な対策です。

身体検査も試験の一環として実施しており、青森県警察官採用試験でも例外ではありません。身長や体重の他、視力や警察官として職務を遂行することに支障が無いレベルであれば問題はありません。

健康体を維持しているかどうかの判断になるので、この対策は簡単ですが他にも体力検査も実施しています。男性と女性で合格ラインは変わりますが、20メートルのシャトルランや立ち幅跳び、上体起こし、握力測定が該当しているので、事前に各項目をクリアできるように自ら計測をした結果、問題がないかどうかを把握することも重要な対策です。


青森県警察官採用試験対策問題集

青森県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。青森県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に青森県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。青森県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、青森県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。