奈良県警察官採用試験 受験情報まとめ

奈良県警察官採用試験 基本情報

奈良県警は「日本一安全で安心して暮らせる奈良の実現」「県民の期待と信頼に応える強くしなやかな警察」を運営指針としています。

今年度は、「子ども・女性・高齢者等の安全の確保」「外国人をはじめとした観光客等の安全の確保」「サイバー空間の安全の確保」「犯罪の起きにくい社会づくりの推進」「重要犯罪等の検挙と組織犯罪対策の徹底」「安全かつ快適な交通の確保」「テロ、大規模災害等緊急事態対策の推進」「社会の変化に適応する警察基盤の確立」に重点を置き活動しています。

令和3年4月1日現在の奈良県警察官の人数は2,481人です。

奈良県警察の本部組織は主に5つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、警察学校と県内12警察署が存在しています。

女性の職業生活における活躍の推進に関する法律が成立したことを踏まえ、現在では「奈良県警察におけるワークライフバランス等推進のための取組計画」を策定しました。本計画は、昨年度までの5年間を取組期間とした結果、全ての目標を達成できています( 職員一人当たりの年次有給休暇の取得日数が平均10日にアップ。 男性職員の育児休業取得率 13パーセント達成。配偶者の出産に伴う休暇の取得率100パーセント達成。男性の育児参加のための休暇取得率100パーセント達成。採用した職員に占める女性職員の割合10パーセント達成)。

奈良県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 第1回採用試験

募集人数(警察官A)

男性40名程度 女性6名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論文試験

日程

令和3年5月9日(日)

試験方法

体力試験 口述試験Ⅰ 資格加点

日程

令和3年5月22日(土)、23日(日)のうち指定日1日間

第2次試験

試験方法

身体検査 適性検査

日程

令和3年6月10日(木)、11日(金)のうち指定日1日間

試験方法

口述試験Ⅱ

日程

令和3年7月8日(木)~16日(金)のうち指定日1日間

試験の配点

第1次試験

教養試験250点 論文試験150点 体力試験100点 

口述試験Ⅰ500点 資格加点20点

第2次試験

口述試験Ⅱ500点

令和3年度 第2回採用試験

募集人数(警察官A)

男性20名程度 女性3名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論(作)文試験

日程

令和3年9月19日(日)

試験方法

体力試験 口述試験Ⅰ 資格加点

日程

令和3年10月9日(土)、10日(日)のうち指定日1日間

第2次試験

試験方法

身体検査 適性検査

日程

令和3年10月28日(木)、29日(金)のうち指定日1日間

試験方法

口述試験Ⅱ

日程

令和3年11月24日(木)~12月3日(金)のうち指定日1日間

試験の配点

第1次試験

教養試験250点 論(作)文試験150点 体力試験100点 

口述試験Ⅰ500点 資格加点20点

第2次試験

口述試験Ⅱ500点

募集人数(警察官B)

男性28名程度 女性4名程度

第1次試験

試験方法

教養試験(大学卒業程度) 論(作)文試験

日程

令和3年9月19日(日)

② 

試験方法

体力試験 口述試験Ⅰ 資格加点

日程

令和3年10月9日(土)、10日(日)のうち指定日1日間

第2次試験

試験方法

身体検査 適性検査

日程

令和3年10月28日(木)、29日(金)のうち指定日1日間

試験方法

口述試験Ⅱ

日程

令和3年11月24日(木)~12月3日(金)のうち指定日1日間

試験の配点

第1次試験

教養試験250点 論(作)文試験150点 体力試験100点 

口述試験Ⅰ500点 資格加点20点

第2次試験

口述試験Ⅱ500点

奈良県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

奈良県警察官採用試験を受けるつもりであれば、合格するために体力検査と人物試験の対策をしっかりと行っておくことをおすすめします。

体力検査ではどれくらい体力があるのかチェックされることになりますが、スポーツ経験がなかったとしても合格することは可能です。幼い頃からクラブや部活で身体を鍛えていなければ合格できないと思うかもしれませんが、試験前にトレーニングを行っておくことでも十分な結果を期待することができます。ランニングや筋トレなどを定期的に実施するようにして体力をつけておけば、普段から運動をしていなかった人でも問題ないので準備をしておきましょう。

人物試験では奈良県警察で求めている人材であるかどうかの判断が行われるので、まずは奈良県警が求めている人材をチェックしておくことが大事です。パンフレットなどを確認して理想的な人物がどのようなものなのか確認しておきましょう。求める人材のベースはずっと同じである可能性が高いですが、細かい部分までいつも同じというわけではないので、最新パンフレットなどから情報を集めておくことが大切です。奈良県警察の求める人柄が分かったのであれば、どういった面接の質問や論作文の問題が出てもスムーズに回答できるように練習しておくと良いでしょう。


奈良県警察官採用試験対策問題集

奈良県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。奈良県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に奈良県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。奈良県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、奈良県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。