岡山県警察官採用試験 受験情報まとめ

岡山県警察官採用試験 基本情報

令和3年の岡山県警は「安全・安心の岡山の実現~強く、正しく、温かく~」を基本姿勢としています。

今年度は、「特殊詐欺対策の推進」「サイバー空間の安全確保に向けた取組の推進」「街頭活動の強化、地域社会との協働等による安全・安心を確保するための取組の推進」「子ども・女性をはじめとした人身の安全を確保するための対策の推進」「少年非行防止対策の推進」「暴力団、薬物等組織犯罪対策の推進」「捜査の高度化・科学化等の推進による犯罪の徹底検挙」「全ての道路利用者のマナーアップによる交通事故防止対策の推進」「災害、テロ等緊急事態対策および2020年東京オリンピック等競技大会の開催に伴う警備諸対策の推進」に重点を置き活動しています。

令和3年4月1日現在の岡山県警察官の定員人数は3,485人です。

岡山県警察の本部組織は主に5つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・地域部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、岡山市警察部、警察学校と県内22警察署が存在しています。

警察官採用試験に合格したあとは、全寮制の警察学校に入校します。

短期課程は6カ月間、長期課程は10カ月間、警察官として必要な知識・技能、体力、精神力を身につけ、第一線へ飛び立っていきます。

岡山県警察官採用試験 募集要項

令和3年度 第1回採用試験

募集人数(警察官B・10月)

男性10名 女性3名

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験 適性検査

日程

令和3年5月9日(日)

試験方法

体力試験 身体検査Ⅰ 資格加点

日程

令和3年5月1日(土)~5日(水)、8日(土)のうち指定日

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査Ⅱ

日程

令和3年7月3日(土)~5日(月)10(土)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 作文試験100点 体力試験100点 

資格加点20点

第2次試験

口述試験340点

募集人数(警察官A・4月)

男性(岡山県26名、大阪府2名) 女性6名

第1次試験

試験方法

教養試験 論文試験 適性検査

日程

令和3年5月9日(日)

試験方法

体力試験 身体検査Ⅰ 資格加点

日程

令和3年5月1日(土)~5日(水)、8日(土)のうち指定日

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査Ⅱ

日程

令和3年7月3日(土)~5日(月)10(土)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 論文試験100点 体力試験100点 

資格加点20点

第2次試験

口述試験340点

第2回採用試験

募集人数(警察官A)

男性12名 女性3名

第1次試験

試験方法

教養試験 論文試験 適性検査

日程

令和3年9月19日(日)

試験方法

体力試験 身体検査Ⅰ 資格加点

日程

令和3年9月16日(木)~18日(土)、20日(月)、21日(火)

のうち指定日

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査Ⅱ

日程

令和3年11月18日(木)~23日(火)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 論文試験100点 資格加点20点

第2次試験

口述試験340点

募集人数(警察官B)

男性(岡山県21名、大阪府3名) 女性4名

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験 適性検査

日程

令和3年9月19日(日)

試験方法

体力試験 身体検査Ⅰ 資格加点

日程

令和3年9月16日(木)~18日(土)、20日(月)、21日(火)

のうち指定日

第2次試験

試験方法

口述試験 身体検査Ⅱ

日程

令和3年11月18日(木)~23日(火)のうち指定日

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 作文試験100点 資格加点20点

第2次試験

口述試験340点

岡山県警察官採用試験対策ワンポイントアドバイス

これから警察官として働きたいという思いが強く、岡山県警察官採用試験を考えているのであれば、その対策をしっかりと行う必要があります。採用試験の中でも一番重きを置かれるものはやはり面接と言えるでしょう。二次試験において岡山県警では集団面接が行われます。

集団面接とは簡単な自己紹介を行った後に、複数人の受験者が同時に行います。一つの質問が与えられたら、それぞれ順番に自分の意見を発言するという流れです。集団面接はあまり経験がないという人が多いかもしれませんが、それもそのはずであり、集団面接を行う自治体はそれほど多くはないのです。

岡山県警がなぜこのような取り入れているのかと言うと、他人の意見を聞きながら自分の意見も言うことができる調整力を見極めるためです。このようなことから、グループの中でバランスよく答えるために、事前に練習をしておくことが望ましいです。

その他にも身体検査や体力検査も行われることになるでしょう。岡山県警察が採用したいと言うような人物は、悪を許すことができない、人の役に立ちたいという意志を持っている人、警察の仕事に興味がありチャレンジ精神がある人であると考えられます。これらをチェックするために面接や論文などには重きを置いているので、十分に練習を行っておきましょう。


岡山県警察官採用試験対策問題集

岡山県警察官採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。岡山県警察官採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に岡山県警察官採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。岡山県警察官採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、岡山県警採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、警察官としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。