長野県職員採用試験 受験情報まとめ

長野県職員採用試験合格への道のり

長野県職員採用試験 受験情報

長野県では世界的な気候変動や災害の激甚化に対して、全国に先駆けて「気候非常事態宣言」を発出しており、2050ゼロカーボンを目指して積極的に取り組み、新しい社会を創っていこうという壮大な取組を実施しています。

最近の社会情勢の変化に対応するためには道州制よりも地方分権改革を徹底的に推し進めるべきという方針に従い、国と地方の役割分担の改革や税財政制度の抜本的見直しなどに取り組んでおり、地方自治が機能する地方公共団体のあるべき姿を目指しています。

県民の健康を守るために、健康づくり県民運動「信州ACE(エース)プロジェクト」を推進しています。平均寿命が全国トップレベルにある長野県の健康長寿をさらに推し進め、Action、Check、EatのACEを生活習慣改善の重点目的にしています。

説明会では、より多くの試験情報を得られます。説明会への参加は、面接や論文対策にも有効ですので、ぜひ、説明会に参加しましょう。

長野県職員採用試験 募集要項

※事務職(大学卒、高校卒、就職氷河期世代、社会人経験者、障がい者)のみ掲載

募集人数※1 行政A(大学卒業程度) 40名程度
行政B(大学卒業程度) 35名程度
行政B【秋期チャンス】(大学卒業程度) 10名程度
行政(高校卒業程度) 若干名
行政(就職氷河期世代) 若干名
行政第1回(社会人経験者) 若干名
行政第2回(社会人経験者) 10名程度
県職員(障がい者対象) 10名程度
警察行政(障がい者対象) 若干名
警察行政(大学卒業程度) 5名程度
警察行政(高校卒業程度) 5名程度
試験方法 行政A(大学卒業程度) 第1次試験:教養試験、専門試験、論文試験

第2次試験:適性検査、口述試験(グループワーク、個別面接)、資格調査

行政B(大学卒業程度) 第1次試験:自己アピール試験、SPI3基礎能力検査Webテスティング(能力検査、性格検査)

第2次試験:論文試験、SPI3基礎能力検査(能力検査のみ)、適性検査、口述試験(グループワーク、個別面接)、資格調査

行政B【秋期チャンス】(大学卒業程度) 第1次試験:自己アピール試験、SPI3基礎能力検査(能力検査、性格検査)

第2次試験:論文試験、SPI3基礎能力検査(能力検査のみ)、適性検査、口述試験(グループワーク、個別面接)、資格調査

  行政(高校卒業程度) 第1次試験:教養試験

第2次試験:第1回(適性検査、作文試験)、第2回(個別面接)、資格調査

  行政(就職氷河期世代) 第1次試験:SPI3基礎能力検査(能力検査、性格検査)

第2次試験:第1回(作文試験、適性検査)、第2回(個別面接、SPI3基礎能力検査、資格調査

  行政第1回(社会人経験者) 第1次試験:自己セールス考査、SPI3基礎能力検査(能力検査、性格検査)

第2次試験:第1回(適性検査、論文考査)、第2回(口述考査、基礎能力検査(能力検査のみ))

  行政第2回(社会人経験者) 第1次試験:自己セールス考査、SPI3基礎能力検査Webテスティング(性格検査含む)

第2次試験:第1回(適性検査、SPI3基礎能力検査、論文考査)、第2回(口述考査)

  県職員・警察行政(障がい者対象) 第1次試験:教養考査、作文考査、適性検査

第2次試験:口述考査(個別面接)、資格調査

  警察行政(大学卒業程度) 第1次試験:教養試験、専門試験

第2次試験:第1回(論文試験、適性検査)、第2回(口述試験)

資格調査

  警察行政(高校卒業程度) 第1次試験:教養試験

第2次試験:第1回(作文試験、適性検査)、第2回(口述試験)

資格調査

日程※2 行政A(大学卒業程度) 第1次試験:6月中旬

第2次試験:第1回(7月中旬~7月下旬の指定する1日)、第2回(7月下旬~8月上旬の指定する1日)

※第1回・第2回とも受験する必要あり

行政B(大学卒業程度) 第1次試験:4月上旬~4月中旬

第2次試験:第1回(5月中旬のいずれか1日)、第2回(5月下旬のいずれか1日)

行政B【秋期チャンス】(大学卒業程度) 第1次試験:8月下旬~9月中旬

第2次試験:第1回(10月初旬~中旬のいずれか1日)、第2回(10月中旬のいずれか1日)

行政(高校卒業程度) 第1次試験:9月下旬

第2次試験:第1回(10月中旬)、第2回(10月下旬~11月上旬の指定する1日)

行政(就職氷河期世代) 第1次試験:8月下旬~9月上旬

第2次試験:第1回(10月中旬の指定する1日)、第2回(11月中旬の指定する1日)

行政第1回(社会人経験者) 第1次試験:4月上旬~4月下旬

第2次試験:第1回(5月下旬)、第2回(6月上旬のいずれか1日)

行政第2回(社会人経験者) 第1次試験:8月下旬~9月中旬

第2次試験:第1回(10月中旬)、第2回(11月上旬~中旬のいずれか1日)

県職員・警察行政(障がい者対象) 第1次試験:10月下旬

第2次試験:11月中旬

警察行政(大学卒業程度) 第1次試験:6月中旬

第2次試験:第1回(7月中旬)、第2回(8月上旬)

警察行政(高校卒業程度) 第1次試験:9月下旬

第2次試験:第1回(10月下旬)、第2回(11月中旬)

試験の配点 行政A(大学卒業程度) 第1次試験:

教養試験400点、専門試験800点、外国語試験の加算40点又は20点、情報処理試験の加算40点又は25点又は15点

第2次試験:

論文試験:300点、口述試験(適性検査含む)900点

行政B(大学卒業程度) 第1次試験:

SPI3基礎能力検査640点、自己アピール試験600点、対象資格等による点数加算20~120点

第2次試験:

論文試験300点、口述試験(適性検査含む)900点

行政B【秋期チャンス】(大学卒業程度) 第1次試験:

SPI3基礎能力検査640点、自己アピール試験600点、外国語試験等および情報系スキルに係る点数加算:20~120点

第2次試験:

論文試験:300点、口述試験(適性検査含む)900点

行政(高校卒業程度) 第1次試験:教養試験400点

第2次試験:

作文試験300点、口述試験(適性検査含む)900点

行政(就職氷河期世代) 第1次試験:基礎能力検査400点

第2次試験:

口述試験(適性検査含む)1,000点、作文試験300点

行政第1回(社会人経験者) 第1次試験:

基礎能力検査400点、自己セールス考査400点、外国語試験の加算40点又は20点、情報処理試験に関する試験の加算40点、30点又は20点

第2次試験:

論文考査250点、口述考査(適性検査含む)750点

行政第2回(社会人経験者) 第1次試験:

基礎能力検査400点、自己セールス考査400点、外国語試験の加算40点又は20点、情報処理試験に関する試験の加算40点、30点又は20点

第2次試験:

論文考査250点、口述考査(適性検査含む)750点

県職員・警察行政(障がい者対象) 第1次試験:教養考査80点

第2次試験:作文考査60点、口述考査120点

警察行政(大学卒業程度) 第1次試験:教養試験400点、専門試験400点

第2爺試験:

論文試験250点、口述試験(適性検査含む)750点

警察行政(高校卒業程度) 第1次試験:教養試験400点

第2次試験:

作文試験250点、口述試験(適性検査含む)750点

※1,2:年度によって若干の改訂あり

🌸長野県職員採用試験 合格のヒント🌸

県庁採用試験は出題範囲は広いのに出題数は少なく、過去問もなく、対策が難しいと感じました。解決してくれたのが自治体別問題集です。受験希望の自治体の傾向が分かり、自分に合わせた時間配分も組めて、本試験で余裕を持てました。また、要点解説講座は頻出問題に絞られているので、合格へ最短ルートで過去問さながらの勉強ができました。おかげで合格でき、良い教材に出会えて感謝です。(福岡県 S・Tさん)

県庁を志したものの勉強量に圧倒されましたが、要点解説講座で頻出問題を把握して、自治体別問題集で傾向を押さえられ、余計なお金や時間をかけずに集中できました。10日間でできる願書や論文ワークも含め、トータルで効率よく勉強できたと思います。複数の自治体で問題集と同じ出題があり、過去問のような精度の高さに驚きでした。春から職員として頑張ります!(広島県 A・Nさん)

/* イメージマップ(クリッカブルマップ)用コード */