栃木県警察官採用試験 受験情報まとめ

栃木県警察官採用試験合格への道のり

栃木県警察官採用試験 受験情報

栃木県警察では、警察のあるべき姿を明確にし、職員が共通の認識のもとに業務を推進するため、業務運営の指針として基本姿勢および重点目標を策定しています。

「安全で安心なとちぎ」を実現するため、「正しく、思いやりを持って活動する(誠実)」「県民・郷土への慈しみを持って職務に当たる(仁愛)」「強さとしなやかさを兼ね備えた警察組織を確立する(強靱)」の3つを基本姿勢とし、これに基づいた7つの重点目標を定め、各種取組みを進めています。

令和3年4月1日現在の栃木県警察官の人数は3,429人です。

栃木県警察の本部組織は主に6つの部署に分かれています。

それぞれ警務部・生活安全部・地域部・刑事部・交通部・警備部と分かれており、これに加え、警察学校と県内19警察署が存在しています。

栃木県警察官として採用されると、宇都宮市内の栃木県警察学校に入校します。

警察学校では、同期の仲間とともに全寮制で生活し、第一線の警察官として活動するのに必要な知識、技能を学んだり、体力錬成に励みながら、一人前の警察官を目指します。

警察学校は自分自身が大きく成長できる場であり、また、仲間との絆を深める大切な期間でもあります。初めて見たり、聞いたりすることが多く、時には厳しい訓練もありますが、寝食をともにする仲間と、ともに笑い、ともに励まし合えば、乗り越えることができ、やがて深い絆で結ばれます。

栃木県職員として採用される方も、約1カ月間入校します。

説明会では、より多くの試験情報を得られます。説明会への参加は、面接や論文対策にも有効ですので、ぜひ、説明会に参加しましょう。

栃木県警察官採用試験 募集要項

※年度によって若干の改訂あり

 第1回採用試験

募集人数(警察官 大学卒業者)

男性50名程度 女性9名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験(採点は第2次試験にて行う)

資格加点

日程

5月上旬

第2次試験

試験方法

身体検査 体力試験 適性検査

日程

5月下旬

試験方法

口述試験

日程

6月下旬

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

作文試験50点 口述試験350点 資格加点30点

※年度によって若干の改訂あり

 採用試験(高卒)

募集人数(警察官 高校卒業者)

男性12名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験(採点は第2次試験にて行う)

資格加点

日程

5月上旬

第2次試験

試験方法

身体検査 体力試験 適性検査

日程

5月下旬

試験方法

口述試験

日程

6月下旬

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

作文試験50点 口述試験350点 資格加点30点

※年度によって若干の改訂あり

 第2回採用試験

募集人数(警察官 大学卒業者)

男性5名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験(採点は第2次試験にて行う)

資格加点

日程

9月中旬

第2次試験

試験方法

身体検査 体力試験 適性検査

日程

10月上旬

試験方法

口述試験

日程

11月上旬~中旬

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

作文試験50点 口述試験350点 資格加点30点

募集人数(警察官 高校卒業者)

男性31名程度 女性6名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文試験(採点は第2次試験にて行う)

資格加点

日程

9月中旬

第2次試験

試験方法

身体検査 体力試験 適性検査

日程

10月上旬

試験方法

口述試験

日程

11月上旬~中旬

試験の配点

第1次試験

教養試験100点 

第2次試験

作文試験50点 口述試験350点 資格加点30点

🌸栃木県警察官採用試験 合格のヒント🌸

情報収集しても過去問が見つからず困っていた時、友達から、過去問がなくても的確な対策ができたと御社の問題集をすすめられました。公務員要点解説講座を繰り返し勉強するほど、自治体別の模試で点数が上がって自信がつき、結果、警察官になることができました。効果の大きさを実感しています。(神奈川県 J・Iさん)

警察官採用試験の出題範囲の広さに圧倒されていました。でも、公務員サクセスの要点解説講座では頻出問題が、予想問題集では自治体別に傾向がおさえてあるので、ポイントが分かり勉強が加速しました。解説も分かりやすく、過去問題集に近い形で勉強できたおかげで、試験本番でも解ける問題ばかりで、無事合格通知を手にしました。(広島県 K・Aさん)

/* イメージマップ(クリッカブルマップ)用コード */