CATEGORY

試験の概要

年齢制限はある?教員採用試験に挑戦できる年齢条件を徹底解説

教員になるための条件の1つに「年齢制限」があります。年齢制限は各都道府県や各政令指定都市によって異なっています。教員に強いあこがれを抱いている方や、早く社会に出たい方であれば、「何歳から受験できるのか?」 一度社会に出たけれど、やっぱり教員になる夢が捨てられないという社会人であれば、「何歳まで受験可能なのか?」 このように気になっていらっしゃることでしょう。どちらのお悩みもこの記事で解決できます。 […]

まず最初に知りたい、教員採用試験の採用条件・試験内容を解説

皆さんは様々な想いをもって、学校の先生になることを決意されたでしょう。 筆者には教員の友人が多くいるのですが、みんな志望動機は違えど、同じ夢に向かって全力で試験対策をする姿が輝いていたのをよく覚えています。教員採用試験は、対策範囲が膨大である上に、難易度や倍率が高く、しっかりとした対策が求められます。試験そのものを対策する前に、一番大事な行程が「情報収集」です。 試験の内容はもちろん、日程や条件、 […]

教員採用倍率が低下!倍率推移と志望者増加に向けた採用側の施策

教員採用試験の採用倍率は年々下がり続けており、自治体によっては教員の確保が急がれています。特に小学校の教員不足は深刻です。2022年の採用倍率は過去最低の2.5倍を記録しました。 「受かるチャンスが高い時代でラッキー!」と喜んでいる皆さん、なぜ倍率が下がっているのか、その背景に目も目を向けましょう。倍率の下がる背景には、社会の動きが大きく関わっているのです。 そこで今回は、教員の採用倍率低下の原因 […]

教員採用試験の倍率はどれくらい?近年の流れについても解説

文部科学省発表の「令和3年度公立学校教員採用選考試験の実施状況」をもとに、教員採用試験の倍率を学校種類別、地域別に解説しています。近年の教員採用試験の倍率の推移も合わせて記載していますので、受験予定の教員採用試験の難易度の把握にぜひ役立ててください。

/* イメージマップ(クリッカブルマップ)用コード */