埼玉西部消防組合職員採用試験 受験情報まとめ

埼玉西部消防組合職員採用試験 基本情報

埼玉西部消防組合は、埼玉県内2番目の消防規模を備えています。埼玉県所沢市、狭山市、入間市、飯能市、日高市を管轄しており、管轄面積は406.32平方キロメートル、消防職定員数は877名、うち女性は44名です。当消防局の特徴は、政令市並みの消防規模を有し、都市部と山間部が共存する地域であることです。これにより、高度救助隊、山岳救助隊、水難救助隊などの特殊部隊があり、緊急消防援助隊や広域応援部隊にも多くの部隊が登録されています。消防の広域化によるスケールメリットを活かし、消防体制の整備および充実強化を図り、管内人口約78万人の安全安心を守るためにさらなるサービスを目指しています。女性の活躍推進への取り組みでは、現在44名の女性職員が指揮隊、消防隊、救急隊、指令センター、本部職員等、さまざまな職種で活躍しており、採用者数に占める女性職員の割合は、全国でも常に上位となっています。埼玉西部消防組合は、2部7課に分かれています。それぞれ、企画総務部には企画財政課、総務課、契約会計課が、警防部には予防課、警防課、救急課、通信指令センターが設置されています。また、これに加え5消防署、14分署が設置されています。埼玉西部消防局では、新規採用職員に対し、消防庁消防大学校の専門課程を修了した職員、埼玉県消防学校で講師を務めている職員、埼玉県防災航空隊等、各分野のスペシャリストが講師を務め、採用後約3週間の研修を行い、その後それぞれの配属先で勤務します。

埼玉西部消防組合職員採用試験 募集要項

令和3年度

募集人数(高校卒程度)(短大卒程度)(大学卒程度)

24名程度

第1次試験

試験方法

教養試験 作文

日程

令和3年9月19日(日)

試験方法

集団討論 集団面接 体力試験

日程

令和3年9月27日(月)、28日(火)、30日(木)

第2次試験

試験方法

面接試験

日程

令和3年11月上旬

試験の配点

第1次試験

第2次試験

埼玉西部消防組合職員採用試験対策ワンポイントアドバイス

埼玉西部消防組合の採用試験は1次試験で教養試験と作文試験、個別面接と集団討論が行われ、2次試験で個別面接が行われるなど最終合格までに様々な試験が実施されるので、難易度は全国的に見えても高いといえます。作文試験があると文章を書き慣れていないことが不安と感じる方も多いですが、ワークを事前にしっかり行っておけば事前に何を聞かれるかわからない面接試験よりも、ずっと準備がしやすいといわれています。
教養試験対策は自治体別問題集を購入して、自宅で何度も繰り返し確認することで対策をすることが可能ですが、十分な準備が必要となるのは作文や面接の対策です。作文や小論文といった試験で何を見ているのかというと、受験者が自治体と同じビジョンを持っているかということです。実際に作文問題で与えられるテーマは自治体のビジョンについてや抱えている問題についてが多く、受験者の考えが自治体サイドの思いと似たものであるかが判断されます。そこで小論文対策として自分の考えを整理し、文章にまとめるスキルをしっかり身につけることが重要です。
公務員試験は筆記試験よりも面接試験に重きを置いている傾向にあるため、1次試験の集団討論では他人の意見を聞きつつ、自分の意見を言える調整力があるかを見定められます。面接対策としては、グループ内でのバランスを取りながら発言出来る力を身につける練習を繰り返し行うことが求められます。


埼玉西部消防組合職員採用試験対策問題集

埼玉西部消防組合職員採用試験の出題傾向を押さえた対策が取れる問題集です。埼玉西部消防組合職員採用の教養試験情報をふまえた予想問題を取り組むことで、本試験での得点アップが期待できます。1冊に埼玉西部消防組合職員採用模試が2回分収録されており、最短3日間で取り組めます。解答・解説がついていますので、自宅学習にも適しています。

公務員試験要点解説講座では、判断推理、数的推理、文章理解、社会科学の4分野について、最重要・頻出問題を、講師が音声で詳しく解説しています。1問5分の解説で、スキマ時間に取り組みやすくなっています。埼玉西部消防組合職員採用試験問題集の理解がスムーズになるということで、問題集の利用者のうち8割が併用しています。

公務員試験願書+論文最強ワークでは、埼玉西部消防組合職員採用試験官に刺さる志望動機の書き方や、消防士としての視点をおさえ、制限時間内に合格レベルの論文を書ききるノウハウが紹介されています。