MONTH

2021年6月

国立大学法人等の採用試験難易度は高い?合格して大学職員を目指す

学生にかかわる仕事に就きたくて、国立大学法人等の職員採用試験を検討している人も多いことでしょう。国立大学の学生を支援する仕事は、採用枠が少なく倍率はかなり高めです。採用試験の難易度も高いのか?公務員になれるのか?今回は疑問を解消しながら、採用までの流れや仕事内容についても解説します。

国立大学法人等の採用試験の内容は?受験要項・試験科目・日程

この記事では、国立大学法人等の職員採用試験の試験内容について解説します。また、受験資格や採用希望地区や第一次試験受験地区のルール、事務系と技術系の試験区分など、試験を受験するために必要な基本情報もまとめました。加えて、国立大学法人等の職員の仕事内容も紹介しています。

国立大学法人等職員は公務員と違う?仕事内容や採用試験の概要を解説

国立大学法人等の仕事には興味があっても、国立大学法人等の定義や詳しい仕事内容、採用試験の内容などについてはよく知らない方も多いでしょう。そこでここでは、国立大学法人等の定義や民間企業との違い、採用試験の内容や日程、主な仕事内容など、基本的な情報をまとめました。

国立大学法人等は受かりやすい?職員採用試験の倍率や試験内容

国立大学法人等の採用試験は、準公務員的なイメージや倍率の高さから、難易度が高く思われがちです。しかし、実は合格へのハードルは、想像するほど高くありません。ここでは、国立大学法人等職員の採用試験の倍率や実際の難易度、就職後の仕事内容をまとめました。国立大学法人の試験に対する不安解消に役立ててください。

町村役場職員の採用試験の内容は?倍率や仕事についても解説

公務員の進路として都道府県にするか、市区町村役場の職員を選ぶか迷っている方も多いはずです。最近では通常の職員採用試験に加え、UIJターン枠などを設けて採用試験を行っている役場も増えています。今回は町村役場職員の採用試験や仕事内容についてみていきましょう。

【年齢別】町村役場職員の平均年収・月収・手当を徹底解説

町村役場職員の平均月収と、手当やボーナスについて解説します。地方公務員の給与は民間企業と差がないように調整されているので、大きな差はありません。しかし、公務員は勤務年数によって安定した昇給があり、賞与も毎年しっかりと支給されるので人気の職種です。町村役場職員を目指している方は参考にしてみてください。

町役場採用試験の面接で聞かれる21の質問!【模範解答つき】

町役場採用試験の面接時によく聞かれる質問と回答を21パターンご紹介します。地方公務員の第2次試験で実施される個別面接では、志望動機や自己PR以外にも公務員ならではの質問があります。町役場の面接では町長や職員が面接官となるため、できるだけ良い印象を与えられるようにしっかりと対策をしましょう。

町村役場職員の仕事内容や給与を解説!給与や働くメリットは?

今回は町村役場職員の仕事内容と給与、働く3つのメリットについて解説します。市町村役場職員は一般行政職と技術職で担当業務を分けてサービスを提供しています。お住まいの役場の組織体制は自治体のホームページで確認が可能です。給与やメリットなど、町村役場の職員を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

消防士採用試験の内容とは?受験の流れ・傾向・対策まで徹底解説

消防士になるために必須なのが消防士採用試験に合格すること。公務員の中でも倍率が高い消防士採用試験に合格するために、試験内容を把握しておく必要があります。受験資格や条件などについても解説しますので、消防士を目指している方はぜひ把握しておきましょう。

消防士になるには?知っておきたい受験資格・試験内容をまとめ

消防士を目指している方のために、消防士になるための試験内容やどんな人が適しているのか、また、消防士の仕事内容などについて詳しく解説しています。消防士になりたいけれど、まず何をすればよいか悩んでいる方は、ぜひ参考にして消防士への第一歩を踏み出してみてください。